マイナチュレの解約・退会方法【トラブルになることはある!?】

マイナチュレの解約・退会方法を解説!

今回は女性専用育毛剤であるマイナチュレの解約方法についてご紹介します。

多くの育毛剤がネットで販売されていますが、解約方法はそれぞれ異なります。

中には~か月以上継続で購入をしないと解約できない商品もあるので注意が必要です。

果たしてマイナチュレの解約方法はどのようなものなのでしょうか。

また解約するにあたって、トラブルや面倒なことはあるのか。

解約方法だけではなく、その後の状況なども詳しくご紹介していきます。

公式サイトはこちら

マイナチュレの解約・退会方法

「解約」ですから、単品購入の際には関係ありません。

マイナチュレの定期コースを申し込まれた方向けの内容になります。

それでは早速解約方法をご紹介していきます。

解約方法は1つです。

それは電話での問い合わせです。

公式サイトに記載されているフリーダイヤルに電話をかけ、解約したいとお伝えください。

  • 0120-02-7710

上記のフリーダイヤルになります。

公式サイトやメールでの解約方法はないのでご注意ください。

またマイナチュレの定期コースは6か月の継続が義務付けられています。

解約が行えるようになるのは、契約をした後、6か月を過ぎてからになります。

一度契約してしまうと半年は解約ができません

ですので、マイナチュレを使用してみたい場合は一度単品での購入をおすすめします。

そして、1か月間使用の継続をし、頭皮などに異常が表れないようであれば定期コースの契約に進む形をとった方が良いかと思います。

公式サイトはこちら

マイナチュレを解約・退会方法するまえのチェック事項

6か月の契約が終了し、効果が表れなかった、または別の理由でマイナチュレの解約を検討している方。

解約を行う前にいくつか確かめて欲しいチェック事項があります。

是非参考にしてみてください。

使用方法は正しかったか

半年間マイナチュレを使用し、効果の発揮を期待していた方。

半年続けた後、最終的には解約というのはとても残念ですよね。

しかし、効果が発揮されなかったのは、マイナチュレの使用法に問題があった可能性があります。

半年間、正しい使用法でマイナチュレの使用ができていましたか?

育毛剤の効果を発揮させるには、正しい方法で使用を続けることが前提です。

公式サイトにも正しい使用法が記載されています。

もし、「育毛剤の使用法はこんな感じかな」と曖昧な使い方をしていた場合は効果は薄いでしょう。

おそらく、ほとんどの方は正しい方法で使用していたと思います。

しかし念のため、解約の前にもう一度使用法を確かめてみてはいかがでしょうか。

使用期間は足りているか

続いては使用期間についてです。

これは、育毛剤の効果が発揮され始めるまでの時間を表しています。

基本、育毛剤の効果を実感できるようになるのは、使用を始めて3か月後からと言われています。

しかし、体質や頭皮の状態などは人それぞれです。

早い人は2か月、遅い人は効果を実感に1年近くかかる人もいるようです。

育毛に正しい答えはありません。

6か月の継続で、育毛の基礎が完成し、そこから大きく効果を発揮する可能性もあるのかもしれません。

解約が可能になったからと、すぐ解約するのではなく「あと1か月…」という気持ちも必要かもしれません。

マイナチュレの解約でよくあるトラブル

マイナチュレを解約するときによくあるトラブルを知っておくことで、トラブルを未然に防ぐことができます。

マイナチュレを解約する際によくあるトラブルにはどんなものがあるのでしょうか?

返金保証のトラブル

マイナチュレには返金保証が設けられています。

単品購入では14日間以内。

そしてなんと、6か月間の定期コースにも返金保証が設けられています

なお返金されるのは商品代金分のみなので、発送などで発生した送料分は間引かれるそうです。

それではトラブルの元になりやすい注意点をいくつか挙げてみたいと思います。

  • 返金保証は初回購入の方のみ

返金保証を受けることができるのは、初回購入の方のみになります。

さらに、返金保証を受け取ってしまうと今後マイナチュレを再度購入することができなくなります。

この点にも注意が必要ですね。

  • 返金保証を受けるのに必要なものが揃っていない

返金保証を受けるために必要なものが揃ってないため返金を受けることができないというのもよくあるトラブルです。

マイナチュレの場合は、
商品の容器、マイナチュレお買い上げ明細書の2点を返品することで、返金に応じてもらえるようになります。

どちらか1つでも欠けていると返金対象にはならないので、大切に保管しておくようにしましょう。

  • 返金保証の受付日数以内に連絡を行わなかった

こちらもよくあるトラブルのようです。

解約をしたい場合は、契約6か月を過ぎる前に、事前に返金保証窓口への連絡が必要になります。

購入から180日の連絡であればセーフ。181日を過ぎるとアウトなようです。

ギリギリで連絡するのではなく、早めに連絡を行うようにしましょう。

以下がマイナチュレ返金保証窓口の電話番号になります。

フリーダイヤルではないので、ご注意ください。

  • 03-6380-2595

電話のトラブル

マイナチュレを解約する際、前述した電話番号に問い合わせをすれば良いのですが、ちょっとした問題があるようです。

それは電話が繋がりにくい時間があるという問題です。

以下が問い合わせ窓口の時間帯です。

  • 営業時間:平日9:00~20:00

平日の9時から20時までが受付時間内です。

しかし、受付時間内で繋がりにくいとされる時間があります。

それは「9時~12時」「17時~18時」の間です。

この時間帯は非常に問い合わせが多く、電話が繋がりにくいとマイナチュレ公式サイトでも注意喚起されています

問い合わせで電話が繋がらないと、また後日へ後回しにしてしまったりしますよね。

注意して頂きたいのは、後回しにした後、、そのまま連絡を忘れてしまったことで保証日数を過ぎてしまうことです。

保証日数を過ぎるとお金は戻ってきません

こんなトラブルを避ける為にも、混み合う時間帯を避け、余裕をもって連絡をしましょう。

また、以前はマイナチュレ公式サイトでも解約が行えたようですが、現在は行えないようなのでご注意ください。

マイナチュレを解約・退会した後の育毛対策

これからどうしよう…

半年もの時間で効果が出なかった場合、育毛に自信を失ってしまうかもしれません。

しかし、育毛剤は多くの種類があります

1から頑張りたいとお考えの方へ向けて、おすすめの育毛剤をご紹介します。

また、自信を喪失してしまった方も、是非目を通すだけでもして頂ければ幸いです。

他の育毛剤を使う

やはり基本的に育毛には育毛剤での対策をおすすめします。

育毛剤は多くの種類があり、それぞれ含まれている成分や、効能が違います。

薄毛の理由に合っていない育毛剤では、効果の発揮は望めません。

マイナチュレで残念な想いをした方も、他の育毛剤に変更することで、希望が見えてくるかもしれません。

以下では、マイナチュレ以外のおすすめ育毛剤をご紹介します。

ルルシア

まずご紹介するのはルルシアです。

ルルシアもマイナチュレ同様、モンドセレクション金賞も受賞している高品質な育毛剤となっています。

ルルシアの特徴といえば、「シャルム」「ルフレ」の2種類から目的に合わせて選ぶことができる点です。

頭皮トラブルを原因とした薄毛に効果的な「シャルム」には3種類の有効成分のほか、ヒアルロン酸、3種のセラミドなどを配合。

また女性ホルモンの乱れを原因とした薄毛に効果的な「ルフレ」は3種類の有効成分、7種類のエイジングケア成分などを配合しています。

またシャルムは10種類、ルフレは13種類の添加物を排除したつくりとなっています。

そのため、敏感肌の方でも安心して使用することができるでしょう。

さらに現在では、初回限定980円で購入できるキャンペーンを実施しています。

この機会を逃さぬよう、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

公式サイトはこちら

ミューノアージュ

続いてご紹介する育毛剤はミューノアージュです。

ミューノアージュの特徴は、頭皮環境を整える1剤と育毛の促進の効果が期待できる2剤にわかれているところです。

1剤は頭皮の美容液となっており、保湿効果に期待できる成分が配合されています。

2剤には5種類の有効成分が配合されているので、育毛効果に期待することができるでしょう。

また多くの育毛剤には返金保証が用意されているのですが、このミューノアージュにはありません。

しかし1,980円で購入することができるお試しキットの取り扱いがあります。

気軽に購入することができるので、嬉しいラインナップですよね。

通常価格は6,787円ですが、定期購入の場合には初回3,980円で始めることができます。

公式サイトはこちら

リジュン

最後にご紹介するのはリジュンです。

リジュンは「スカルプケアに悩む女性が選ぶスカルプケア商品」でNo1を獲得した育毛剤です。

リジュンの最大の特徴は業界最大級72種類という成分を配合し、ナノ化。

浸透力を高めているので、より高い効果を期待することができるのです。

そしてミノキシジルよりも高い育毛効果が期待できる、リデンシルも配合しています。

通常価格は5,960円ですが、定期便の場合は初回分のみ半額で購入することができ、さらに90日の返金保証期間が用意されています。

どの育毛剤にしようかお悩みの方は、リジュンを検討してみるのが良いかもしれません。

公式サイトはこちら

発毛剤を使う

多くの育毛剤を使用しても効果を感じなかった時は、発毛剤が良いかもしれません。

育毛剤の多くが医薬部外品なのに対し、発毛剤は医薬品です。

育毛剤はあくまでも、髪の毛の成長を促進するものです。

しかし発毛剤には髪の毛を生やす発毛効果が認められています。

育毛剤より強い成分が使用されており、髪の毛の成長を促します。

しかし、強い成分が使用されている分、副作用の心配もあります。

医薬部外品には副作用はほとんど認められません。

しかし、発毛剤は医薬品、国公認のお薬なのです。

お薬なので、医師や薬剤師の許可を貰わないと、購入ができません。

効果も大きいですが、デメリットも大きいので、使用は慎重に考えましょう。

リアップリジェンヌ

大正製薬から販売されている、発毛剤として有名な「リアップ」の女性専用品「リアップリジェンヌ」。

「リアップ」との大きな違いは主成分である「ミノキシジル」の量の違いです。

男性用のリアップである「リアップX5プラス」はミノキシジルが5%配合されています。

それに対し、リアップリジェンヌのミノキシジル配合量は1%です。

これは、男性と女性の頭皮の違いを考慮された上での違いです。

またリアップには他の種類もありますが、リアップX5プラス以外のリアップはミノキシジルの配合量は1%です。

しかし、女性は女性専用のリアップリジェンヌの使用をオススメします

また育毛剤とは違い、副作用が起こる可能性もあるので、使用する際は使用上の注意をよく読んでからご利用ください。

使用できる方の対象が、育毛剤と比べてかなり限られてくるので、ご注意ください。

クリニックに行く

育毛するにあたって、育毛クリニックへ通うこともオススメです。

育毛を行うにあたって大切なのは、自分の頭皮の状態を把握することです。

しかし、自己判断のみで、頭皮の状態を把握するのは危険です。

状況に合わない育毛剤や、発毛剤を使用しても、効果が発揮されないどころか、逆効果になってしまう可能性もあります。

しかし育毛クリニックへ通えば、専門の知識を持ったお医者さんからアドバイスを受けることができます

また、個人では行えない頭皮の検査などもして頂けるので、薄毛の本当の原因が判明することもあります。

お医者さんと共に正しい知識で育毛を進めていけば、薄毛が改善される可能性は非常に高くなります。

勇気を出して、病院に通ってみるのも必要かもしれません。

クリニックはこちら

マイナチュレを解約・退会まとめ

今回は育毛剤「マイナチュレ」の解約方法をご紹介しました。

電話のみでしか解約できないのが、少し不便ではありますが、180日間の返金保証制度はとても大きな魅力の1つです。

また、解約する前の注意点もよく読んで頂けましたでしょうか。

トラブルを避ける為にも、勢いで解約してしまうのではなく、設けられているルールをしっかりと守りましょう。

効果を実感している方も多く、人気のある育毛剤ではありますが、解約される際には今回の記事を参考にしていただけると幸いです。

あなたに1番合う育毛剤が見つかることをお祈りしております。

公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です