ハゲに逆立ちが効くって本当?頭を低くして寝るだけでも効果が!?

ハゲに逆立ちが効くってよく聞きますが…

ハゲに効くって本当?

髪の毛が年々薄くなってきた。

ハゲていて外出がストレス。

男女ともに忙しい現代人の中には、そんな悩みを抱えている人も少なくありません。

髪の毛が気になって仕事に集中できなかったり、ストレスで体調を崩してしまったり。

日常生活に支障を感じている人もいるのではないでしょうか。

今回はそんな髪の毛の悩みをお持ちの方に、逆立ちでハゲを改善する方法をご紹介します。

なぜハゲに逆立ちが効くのか

ハゲに効果的な逆立ち

そもそも本当に逆立ちでハゲが改善するの?

そう思われる方もいるでしょう。

まずは、逆立ちが髪の毛に良い理由を詳しく解説していきます。

理由を知っていれば対策にも力が入りますよ。

ぜひ解説を読んで理解したうえで挑戦してみてください!

頭まで血が届く

頭皮への血行促進

髪の毛にとって頭皮に滞りなく血が巡っていることがとても大切です。

これは、髪の毛の栄養は血液とともに運ばれてくるからです。

しかし、ストレスや生活習慣の乱れなどで血行不良になると血液の流れが悪くなります。

血液の流れが悪いというとことは髪の毛への栄養が運ばれ辛くなるということです。

逆立ちをすることで、滞っていた血液を循環しやすくし頭まで血の巡りを良くします。

全身の血行促進

全身の血流が良くなる

普段から携帯電話やパソコンを長時間使用しているという人も多いでしょう。

同じ体勢をずっと続けていたり、うつむいている時間が長いと肩こりが酷くなります。

首や肩がこったり体を動かさずにいると、全身の血行が悪くなります。

運動をするのももちろんですが、逆立ちをすることでも全身の血行を促進することができます。

また、筋肉の血流を良くする効果もあります。

筋肉の血流が良くなると首や肩のこりが改善されます。

重力によって血行が促進されるのと同時に、頭皮への血流を悪くしていた肩こりも解消され一石二鳥です。

筋トレにも

筋トレ効果もあり

腕立て伏せは腕だけで、もしくは腕と頭を使って全身を支えます。

体を支えるときに筋トレ効果も見込めるのです。

腕などの上半身だけでなく、倒立の状態を保つためには下半身でもバランスをとります。

腕立て伏せ一つで全身の筋トレをすることができ、ダイエットにもなりますね。

また、人間の体は常に下に向かって重力がかかっています。

そのため内臓は徐々に下がっていってしまったり、足のむくみの原因にもなります。

逆立ちをすることで内臓の位置を戻し、むくみを改善する効果も期待できますよ。

頭を低くして寝るのは効果がある?

頭を下げることでハゲに効果が

腕や手を怪我をした時に心臓より上にあげるとよく言いますよね。

この行為を拳上と言い、血圧を下げ出血を抑えるために行います。

反対に心臓より下は、上に比べて血行が良いとも言えます。

つまり頭の位置を低くすることで血行促進が期待できるのです。

枕を腰や足の下に置くことで頭の位置を下げることができます。

ただし人によっては気分が悪くなる場合もあるので注意しましょう。

時間調節や、枕を使わないようにするなど工夫すると良いでしょう。

逆立ちのやり方

逆立ちってどうするんだっけ?

ここまで逆立ちや頭皮に血を巡らせることによる効果についてご紹介しました。

ここからは実際に逆立ちをするときのやり方を紹介していきます。

しばらく体を動かしてないからできるか不安…。

そんな方も自分ができそうな方法があるかもしれません。

ぜひ読んで参考にしてみてください。

一般的な逆立ち

ハゲ改善①一般的倒立

まずは一般的な逆立ちの方法です。

逆立ちときいて真っ先に思い浮かぶ形が、まっすぐ腕を伸ばして逆立ちをする方法だと思います。

この逆立ちには4つのポイントがあります。

  • ①手の形は逆ハの字
  • ②頭を上にあげて前を見る
  • ③足は天井に向ける
  • ④全身のバランスをとる

これら4つのポイントが逆立ちをする上でとても大切です。

とはいえいきなりできるものではありませんよね。

不安がある人は最初に壁を使って練習しましょう。

壁に足を付けて手の形や頭の正しい位置を覚えましょう。

感覚がつかめたら次のステップに進みましょう。

もしくは壁倒立のままでも効果はありますよ。

肩立ち

ハゲ対策②肩立ち

肩立ちはヨガのポーズのひとつです。

ヨガでは日頃の重力に逆らって内臓の働きを高め、血行を促進効果があるとされています。

腕の力に自信が無い人はこちらのポーズがおすすめです。

まずは仰向けの姿勢になりましょう。

そのまま足を天井に向けるように、腰から垂直に伸ばします。

息を吐きながらお尻を上げ、両手で背中を支えます。

この時足は頭の方に向いています。

背中を手で支えながら腰を伸ばし、足を再び天井へまっすぐ伸ばします。

首だけで体を支えると首に大きな負荷がかかってしまいます。

首、肩、上腕で体を支えるよう意識しましょう。

(首や肩に不安や傷病がある方は行わないでください。)

3点倒立

ハゲ対策③3点倒立

三点倒立は両手、頭の三点を使って行う倒立です。

一般的な倒立よりも支えが多い分、腕の負荷が軽減されバランスが取りやすくなります。

壁を使う方法として、まずはしゃがんだ姿勢で背中全体を壁につけます。

体を前に倒し、両手と頭頂部を床につけます。

この時両手と頭頂部の配置がきれいな正三角形になるよう意識しましょう。

次に足を壁につけて徐々に上っていき、体をまっすぐ立てるようにしましょう。

この方法は腹筋をとても使うので、筋トレにもなります。

ただしこの方法は頭部を支えにするため頭皮に負荷がかかります。

行うときにはタオルで保護するなどしましょう。

1日何回で何分くらいやれば良いの?

どれくらいでハゲに効く?

実際に行う際にはどのくらいの時間、どのくらいの頻度で行えばよいのでしょうか。

目安としては1回1分間を目安に、1日に1~3回行いましょう。

行うときには食後すぐは避けるようにしてください。

また、高血圧の人は脳卒中のリスクを高めてしまうので避けましょう。

長時間行うのも避けてください。

顔のむくみの原因や、体調不良の原因となります。

そのほか、倒れた時や頭皮を保護するためマットなど柔らかい場所で行いましょう。

逆立ちも取り入れてハゲを脱出!

逆立ちでハゲ脱出!

今回はハゲに逆立ちが良い理由と、その方法や注意点についてご紹介しました。

運動なんてしばらくしてないから不安、と感じる人も多いでしょう。

そういう方は、横になる時に頭を低くするだけでも効果はあります。

無理をして怪我をしてしまっては本末転倒です。

生活に取り入れられる範囲で行うようにしましょう。

自分に合った方法を見つけて髪の毛に良い生活を過ごしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です