石鹸シャンプーで抜け毛が減った?石鹸シャンプー5選を紹介

石鹸シャンプーで抜け毛が減ったというのは本当?

本当に減ったなら今すぐ買いに!!

皆さんは石鹸シャンプーというものをご存知でしょうか。

実は、この石鹸シャンプーを使い始めたことで、抜け毛が減ったとの噂があります。

この噂が本当であれば、抜け毛に困っている方は今すぐにでも使用をお考えになるでしょう。

しかし、安易に使用し始めるのは禁物です。

今回は、石鹸シャンプーと抜け毛の関係性についてご説明します。

また、おすすめの石鹸シャンプーもご紹介するので、参考にしていただければ幸いです。

果たして、本当に抜け毛が減るのでしょうか。

そもそも石鹸シャンプーとは?

あまり見たことない…

石鹸シャンプーとは、「石鹸成分」をもつシャンプーのことをいいます。

元々石鹸は、動植物の油脂などをアルカリで反応させることで作られた、界面活性剤です。

界面活性剤と聞くと、「危険」「肌に良くない」といったイメージを持つ方も多いでしょう。

しかし、危険とされているのは「合成」界面活性剤などであり、すべての界面活性剤が危険ということではありません。

使用成分が天然由来で、体にも地球にもやさしいシャンプーです。

石鹸シャンプーのメリット・デメリット

良し悪しを知りましょう!

使用成分が天然由来と聞くと、「安心安全でメリットばかり」といったイメージを持つかもしれません。

しかし、そういうわけではないのです。

確かに環境にはやさしいとされていますが、個々人で使用した際には、それぞれ効果も違ってきます。

石鹸シャンプーのメリットとデメリットが、抜け毛の問題にどういった働きをもたらすのか。

一度客観的になり、石鹸シャンプーの良し悪しをしっかりと知った上で、使用するかしないかの判断を行うようにしましょう。

メリット

まずは、メリットについてご説明します。

1つは、先ほども挙げたように、使用されている成分が天然由来であることです。

一般的な合成シャンプーなどと比べると、安全面では石鹸シャンプーに軍配が上がります。

石鹸の起源は、約5000年程前にも遡るといいますが、現代でも多くの人が石鹸で体を洗われていますよね。

これほど長く石鹸が使用されているのは、「安全」という大きな理由があってこそなのです。

また、洗浄力も強く、しっかりと頭皮の皮脂を洗い落とすことができます。

他にも、使用成分が少ないことから、価格の安い商品が多い傾向にあるのも、1つのメリットでしょう。

デメリット

続いてデメリットをご紹介します。

まずは「使用感の悪さ」です。

石鹸で洗髪をした際、髪がパサパサになった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

石鹸シャンプーも同様に、使用後に髪がパサついたり、きしんだりするデメリットを持ちます。

これは、石鹸が「弱アルカリ性」であることが関係しており、天然由来で安全とされていても、中には強い刺激を感じる方もいらっしゃいます。

また、メリットとして挙げた「洗浄力の強さ」は、デメリットにもなり得る場合があります。

この「洗浄力」が、抜け毛の問題にも大きく関係している可能性があるのでお忘れなく。

他にも、人によってはフケが出る、石鹸のカスが残りやすい、慣れるまである程度の期間がかかる、などとデメリットも少なくありません。

メリットとデメリットは、表裏一体であり、人によって違いがあるので、体質との関係もよく考慮しましょう。

石鹸シャンプーの抜け毛に関する口コミ

抜け毛が減った人は本当にいるの…?

ここからは、石鹸シャンプーを使用したことで、抜け毛に関して変化を感じた方々の口コミをご紹介します。

石鹸シャンプーにもさまざまな種類があり、人によって効果の差も違います。

この記事でご紹介する口コミのみで判断をするのではなく、あくまでも参考として見ていただければと思います。

また、口コミをチェックする際には、本当に使用した人の声なのか見極めることも大切です。

抜け毛が減ったという声

それではまず、抜け毛が「減った」と感じた方の口コミをご紹介します。

使い始めはかなりゴワつきますが、使い続けると徐々に弱まっていくようです。 
頭皮の油が多めなので朝起きた時の後頭部のニオイが酷かったですが、これを使ってからは大分マシになりました。ただ頭皮油の落ち具合は石油系のシャンプーには劣るように感じます。 
ハゲ気味で抜け毛が酷かったですが、洗髪中と風呂上りのタオルを見る限り抜け毛は確実に減りました。かといって毛量が増えた感じはありません。

出典 : Amazon.com

確実に抜け毛が減ったと実感された方の口コミです。

もちろん、石鹸シャンプーに育毛促進効果などはありません。

しかし、抜け毛が減ったというのは、頭皮環境が良くなったことを表しているので、毛髪の成長にも期待は可能なようですね。

ここ数年頭皮の状態が悪くなりベタつきや湿疹抜け毛に悩まされていました。こちらに変えて最初はパサつきましたが明らかに頭皮は良くなり抜け毛も減りました。しっかり流してトリートメントは毛先のみにつけています。皮膚の赤みがひいて、天使の輪?ができるようになりました。

出典 : Amazon.com

こちらの方も、頭皮環境の改善とともに、抜け毛が減ったとのこと。

天使の輪ができたということは、女性の口コミだと思いますが、男女関係なく効果が表れるようです。

抜け毛が減らなかった

続いては、使用しても抜け毛が減らなかったという方の口コミをご紹介します。

石鹸シャンプーを使用してから抜け毛がひどく、使用を止めて2ヶ月以上たった今でも抜け毛が止まりません。 
私も肌は丈夫な方で頭皮で悩んだことはないので原因は石鹸シャンプーで間違いないと思います。

出典 : http://komachi.yomiuri.co.jp/

石鹸シャンプーを使用し始めてから、抜け毛が止まらなくなり、使用を中止しても抜け毛が止まらなく困っていた方の口コミです。

肌が丈夫というよりかは、体質的に石鹸シャンプーが合わなかったのだと思います。

40代 男性、抜け毛が増えました。 
体質的に合わなかったようです。以前のノンシリコンシャンプーに戻します。

出典 : Amazon.com

こちらも使用から抜け毛が増えてしまった方の口コミ。

体質的に合わないと感じた場合は、すぐに対応が必要です。

【結論】石鹸シャンプーで抜け毛は減る?

結局抜け毛は減ったの…?

正解は「人によって違う」です。

体に変化を与えるものは、人によって効果の差が大きく変わります。

頭皮の皮脂が多い方は、石鹸シャンプーで抜け毛を減らせる可能性があります。

理由は、「洗浄力」です。

しっかりと皮脂を取り除くことで、毛穴の詰まりなどが解消され、頭皮環境の改善が望めます。

頭皮環境が良くなれば、毛根も正常な状態に戻り、「抜け毛が減った」に繋がります。

逆に乾燥肌の方は、頭皮の皮脂も少ないので、石鹸シャンプーで洗髪をすると、皮脂を必要以上に洗い流してしまう可能性があります。

極端に皮脂が少なくなると、皮脂を補うために、皮脂の過剰分泌が起こり、毛穴の詰まりなどに繋がります。

結果、頭皮環境が悪化し、抜け毛が増えるということです。

使用する際は、自分の体質をよく考慮しましょう。

オススメの石鹸シャンプー5選

種類は多数!

ここからは、おすすめの石鹸シャンプーを5つご紹介します。

固形と液体の2種類があります。

購入する際は、それぞれの商品の特徴をよく理解していることが大切です。

ご紹介する5つ以外にも、多くの種類が発売されています。

口コミなども活用しながら比較をし、こちらの記事も参考にしていただければ幸いです。

サボンモーヴ

使用後にリンスとコンディショナーを行う必要がないという、「サボンモーヴ」。

スカルプケアソープの名の通り、頭皮ケアを行い、頭皮環境を改善する効果を持ちます。

美髪成分を髪の毛に送り込むことによって、髪の毛の本来の美しさを取り戻す効果に期待ができるそうです。

使用後のゴワつきなども少なく、洗浄力も強すぎないといいます。

石鹸シャンプーの安全さは残しつつも、スカルプシャンプーと同様にスカルプケアも可能である。

そんな、バランスの良い商品という印象を持ちました。

公式サイトはこちら

パックスオリーシャンプー

パックスオリーシャンプーは「液体」状の石鹸シャンプーです。

オリーブから抽出された天然成分、「オリーブスクワラン」が配合されています。

「スクワラン」という成分は、元々人間の皮脂にも含まれており、外的要因から肌を守る効果などを持ちます。

加齢とともに減少するスクワランを補給できるのも、オリーシャンプーの特徴でしょう。

また、乾燥肌の方が使用しても、あまり問題はないという声も見受けられます。

使用感も悪くなく、洗浄力も強すぎない、石鹸シャンプーの中でも、使いやすい商品の一つだと思います。

Amazonで購入

パックスナチュロンシャンプー

こちらは「オリーシャンプー」と同じ、パックスシリーズから発売されている商品。

石鹸成分と、ひまわり油が主原料です。

香りは、ローズマリーや、ラベンダーなどのエッセンシャルオイルが原料のシトラスフローラル。

しかし、実際はあまり香りを感じないようなので、香りの少ない石鹸シャンプーを探している方にもおすすめです。

こちらも低刺激で、使用を続けると、くせ毛なども落ち着き、髪のコシやハリも出てくるようです。

また、泡タイプと液体タイプの2種類が発売されていますが、泡タイプが絶大な人気を誇っています。

Amazonで購入する

チェリッシュ摘み草石けんシャンプー

訪問介護や、デイサービスなども行っている、「チェリッシュ企画」から発売されている「摘み草石けんシャンプーⅡ」。

オリーブオイルとごま油が主成分の石鹸シャンプーです。

また、上記の成分以外にも6種類のアロマオイルに、8種類のハーブエキスが含まれています。

3種類のエッセンシャルオイルを新たに配合したことで、「摘み草石けんシャンプーⅡ」として生まれ変わりました。

髪の毛を清潔に保ち、フケやかゆみなどの防止効果などを持ちます。

すべて手作業で製造されており、自然の恵みを感じるような商品です。

レウス石鹸シャンプー

レウス石鹸シャンプーはミントオイル配合で、爽やかな洗い上がりが特徴の石鹸シャンプーです。

石鹸シャンプーを使用したいけど、清涼感も欲しい…と悩んでいる方へおすすめの一品です。

また、万能オイルの「ティーツリーオイル」が配合されています。

抗菌作用や、抗炎症作用などをもつティーツリーオイルの効果により、頭皮トラブルのケアや、フケなどの防止にも効果が望めます。

特に男性におすすめの商品です。

Amazonで購入する

こんな人には石鹸シャンプーが合うかも!?

あなたには合うかも!

石鹸シャンプーは、洗浄力とリスクの低さが特徴です。

使用成分が天然由来の成分と、石鹸成分のみなので、肌トラブルを起こす可能性は低いです。

また、洗浄力も強い傾向にあり、毛穴の詰まりの解消にも期待できます。

相性の良い方は、抜け毛が減ったと感じることもできると思います。

普段使用している商品に不安を持つ方や、アミノ酸系シャンプーでは洗浄力が足りないと感じている方。

そして、どの商品が良いのかわからないといった方は、一度試してみるのも良いかもしれません。

逆にこんな人は石鹸シャンプー使用に注意

要注意!

使用に気を付けてほしいのは、「乾燥肌」の方です。

乾燥肌の方は頭皮の皮脂も少なく、洗浄力の強い石鹸シャンプーだと「洗いすぎ」ということになってしまいます。

これが原因で、皮脂を取り除きすぎると、皮脂を補うための過剰分泌が起こります。

前述の通り、皮脂の過剰分泌は毛穴の詰まりへと繋がり、頭皮環境の悪化の元となります。

結果、抜け毛が増えたり、頭皮トラブルを起こす可能性があるので、十分注意してください。

また、ヘアカラーやパーマなどをしている方は、洗浄力の強さで色が落ちやすくなったり、成分によって髪が硬化してしまう可能性もあります。

安易に使用し始めるのは危険ですよ!

石鹸シャンプーの洗髪後のキシみの対処法

なにこれ…

石鹸シャンプーを使用し始めたほとんどの方が、髪の「キシみ」や「ゴワつき」にお困りになります。

毛髪は元々弱酸性なのですが、石鹸シャンプーを使用することで、毛髪がアルカリ性へと傾き、キシみなどの問題が発生します。

そのため、石鹸シャンプーの使用後は、アルカリ性を中和し、弱酸性へと戻してあげる必要があるのです。

そこで、酸性のリンスを使用します。

アルカリ性を酸性で中和することにより、毛髪のキシみなどが解消されます。

石鹸シャンプーを販売しているメーカーは、基本的に専用リンスも同時に発売しています。

石鹸シャンプーを購入する際は、酸性リンスを同時に購入するようにしましょう。

石鹸シャンプーによる洗髪方法

かなり難しいかも!

魅力を多く持つ石鹸シャンプーですが、使い方がやや難しいのも難点です。

使用後は、「酸性」のリンスをする必要があったり、洗い方にコツがあったりと、普通の洗髪方法では石鹸シャンプーを上手に使うことは出来ません。

以下では、石鹸シャンプーの使用の流れをご説明します。

まだ使用したことのない方や、これから使用を始める方は参考にしていただければと思います。

髪が乾いた状態でのブラッシング

まずは、髪が乾いた状態でブラッシングを行うようにしましょう。

理由は、毛髪に付着したホコリや汚れなどを落とす必要があるからです。

また、毛髪の絡みなどを解消する目的もあります。

これは、石鹸シャンプーで実際に洗髪する際、とても重要になることです。

石鹸シャンプーの使用前は、まず毛髪のブラッシングをおすすめします。

ぬるま湯で予洗い

ブラッシング後、続いてはぬるま湯で予洗いをしましょう。

シャンプーを行う直前、予洗いをしっかりと行うと、毛髪の汚れの80%は落ちると言われています。

また、ぬるま湯で予洗いをすることで、頭皮が温まり、毛穴が開きます。

毛穴が開いている状態でシャンプーを行うことで、より一層毛穴の汚れを落としやすくなります。

約3分ほど、指の腹で頭皮をマッサージするように行いましょう。

シャンプーはできるだけ短く!

実際に石鹸シャンプーで洗髪する際は、あまり時間をかけないようにしましょう。

まずは、しっかりと泡立たせます。

その後、優しく髪の毛にシャンプーをつけ、擦るのではなく、撫でるような感覚で洗髪をしましょう。

地肌を強く擦りすぎるのも良くありません。

また、石鹸シャンプーはアルカリ性であり、髪の毛のキューティクルを開きやすくします。

こういったことから、強い力で、長時間洗うと、髪を痛める可能性があるのです。

そのため、ブラッシングや予洗いで、できるだけ汚れを落としておくことが大切になります。

しっかりすすぐ!

すすぎもとても大切な要素です。

しっかりとすすぎを行わないと、石鹸のカスなどが残る場合があります。

しかし、すすぎも出来るだけやさしく行いましょう。

また、髪がきしんで指が通らない場合は、コームや、ブラシなどを使用するのも良いでしょう。

酸性リンスでキシみをとろう!

石鹸シャンプーでの洗髪、最後の工程です。

シャンプーの終了後は、先ほども記述したように「酸性のリンス」をする必要があります。

石鹸シャンプーを使用すると、髪の毛が非常にきしみます。

このきしみを取るためにも、酸性リンスが大切なのです。

アルカリ性に傾いた髪の毛を酸性で中和することで、弱酸性へと戻り、髪の毛がサラサラになります。

また、サラサラにする以外にも、髪の毛がアルカリ性だと、キューティクルが開いている状態にあります。

キューティクルが開いていると、非常に髪が痛みやすいので、酸性で中和し、弱酸性に戻す必要があるのです。

石鹸シャンプーは慣れるまでに3ヶ月かかる!?

どうして?

市販の合成シャンプーなどを使用していた方が石鹸シャンプーに切り替えると、初めはかなり苦労すると思います。

石鹸シャンプーを使用すると、髪の毛に付着しているコーティング剤などが剥がれ落ちます。

そうすると、合成シャンプーに含まれていたコーティング剤によって、表面だけツルツルだった髪の毛が本来の姿を現します。

これが、きしみが起きる主な原因です。

石鹸シャンプーに「慣れる」というのは、本来の髪の毛がつるつるになるということを指します。

手間や髪のきしみに嫌気がさし、石鹸シャンプーの使用をやめてしまう人も少なくありません。

しかし、コツを掴み、石鹸シャンプーでの洗髪を続ければ、髪の毛本来の美しさを取り戻すことが可能でしょう。

こういった背景により、石鹸シャンプーは慣れるまで3か月かかると言われているのです。

シャンプーは相性が重要!

何事も相性が大事!

今回は、石鹸シャンプーについてご紹介しました。

石鹸シャンプーの使用で抜け毛が減った、または増えたというのは、人によります。

メリットがデメリットになり、そのまた逆もあります。

シャンプーを選ぶ際には、頭皮や肌との相性をよく考え、購入しましょう。

すべての人に良いと言われるものは存在しません。

「抜け毛が減った」という言葉だけに踊らされないよう十分注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です